OpenRTM-aist-1.1.1について
Simple Wiki Based Contents Management System
Home Projects Memo Misc Topics Software
ソフトウェア関連 >> OpenRTM-aist-1.1.1について

OpenRTM-aist-1.1.1について

OpenRTM-aist-1.1.1のリリースに向けて、Windows版のインストーラを作成しています。
今回、ここで公開するインストーラには、以下の更新を行っております。
  • omniORBを4.1.7に更新
  • OpenCVを2.4.9に更新
  • RTSystemEditorRPC版をOpenRTP全部入りに変更
  • OpenRTPの動作のためのOpenJDK7の実行環境(JRE)
また、正式版の公開時には、上記から以下の変更を予定しています。
  • OpenCV 2.4.9 を IntelTBBで再コンパイル
  • OpenCVを使ったサンプルコンポーネントの追加(ImageCalibにはGUIがあります)
  • RTSystemEditorRCP版とOpenRTPを選択可能にする
  • OpenJDK7 JREの初期インストールを選択できるようにする
今回の公開では、OpenCVの機能を使ったFlipコンポーネントの作成をWindows8.1+ VC10, VC11, VC12で行っておりますのが不具合等が生じた場合には、メーリングリストまでお知らせいただければ対応したいと思います。
また、今回のインストーラでは、MSMを用いたモジュール化を行っておりますので、さまざまなタイプのインストーラを作成可能です。ご要望をいただければ、作成を行いたいと思っております。
OpenRTM-aistに関するご要望、ご意見、不具合報告など何でもメーリングリストの方に送っていただければ幸いです。

VC11,VC12用のインストーラですが、OpenCVのサンプルコンポーネント群のコンパイルミスが発覚しましたので、公開を一時中止します。現在再構築中です。(2014/05/22 11:00)

VC11,VC12用のインストーラですが、再構築が終了しました。(2014/05/22 12:10)

WiXについて調べていたところ、Windows8以降のスタート画面へのピン止め設定を見つけました。OpenRTM-aistでもピン止めを正式バージョンでは行いたいと思います。
また、Choreonidの再コンパイル時に、現在公開版でエラーがでるという報告がありましたので、こちらでも確認後、修正したいと思います。

資料